• 近年では何らかの原因で学校に行かれなくなってしまう児童は多く、心の病を抱えている児童もいるので、スクールカウンセラーが欠かせない状態になっています。
    スクールカウンセラーは教育機関における心理職の専門家のことで、心理カウンセラーの資格があればいいと謳っているサイトがありますが、文科省の任用規定としては、臨床心理士または精神科医などと定められています。
    スクールカウンセラーとして働く場合には時給5,000円が相場でスクールカウンセラーに準ずる物の場合には時給3,000円程度になります。
    時給がとっても高いのでかなり稼げるような感じがありますが、スクールカウンセラーの場合、週に1回の勤務になる事もあるので、他のカウンセラーの仕事と掛け持ちしている人が多いです。
    スクールカウンセラーの募集は都道府県や市区町村の教育委員会などが毎年募集していて、募集要項は各さ自治体の公式ホームページなどで公開されています。
    任用期間は1年で4月~3月となり、10月~12月が募集期間となり募集人数は地域によって差がありますが毎年人数は変わらないようです。

    心理学を活かせるスクールカウンセラー はコメントを受け付けていません。