• 歯医者の名前から思うこと

    買い物やサービス利用のために訪れるお店を決めるときは、お店の第一印象が大事ですよね。
    お店が放つオーラによっては、入りやすそうなお店や敷居が高いお店もあるでしょう。
    また、お店のネーミングから受けるイメージも関係するかもしれません。
    昔ながらの「〇〇花店」といった名前がある一方、「〇〇フラワーショップ」などの名前を見掛けることもよくあります。
    歯医者の名前も同じではないでしょうか。
    私が住む地域では、「〇〇歯科」「〇〇歯科医院」が圧倒的に多いですが、最近では「〇〇歯科クリニック」という名前も見掛けます。
    これも時代の流れかもしれません。
    「〇〇」の部分も気になるところです。
    経営者の名前をそのまま使うほか、ひらがな表記にしている歯医者も存在します。
    また、町名をひらがな表記にした歯医者の存在にも興味を持ちました。
    歯医者の名前には、経営者のいろいろな思い入れがあると考えられます。
    そのうえで、患者が親しみやすいことを意識した名前も少なくないと思います。
    動物や植物の名前もそのひとつです。
    身近な動物などの名前を取り入れた歯医者をみつけると、より親しみを感じるのかもしれませんね。

    Published on 4月 8, 2019 · Filed under: その他;
    歯医者の名前から思うこと はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.